うまやについて

スーパー歌舞伎、復活狂言、京劇との合同公演など、しきたりを重んじる歌舞伎界の中で、「型破り」と言われながら、常に新しいことに挑戦し続けている三代目市川猿之助さん。
「無から十のものを創りあげるのは、私の趣味のようなものですから」と笑う猿之助さんが、歌舞伎俳優のカラを破り、飲食店をディレクション。
企画から1年、猿之助さんの並外れた発想と行動力の結晶により「うまや」が誕生しました。


味には、”辛・酸・甘・苦・鹹”の五つがあります。
辛とはぴりっと辛い味。酸とは、すっぱい味。甘とは、甘い味。
苦とは、にがい味。そして鹹とは、塩味のことをいいます。
「うまや」では、人の五感に届く本当のおいしさ、”五味”とは何かを真摯に追及することで、ひとつの答えに到着しました。





料理は九州の食材を使った、定食や炭火・創菜料理をご用意。
厳選した素材を活かした料理は、年代問わず広い世代のお客様にお愉しみいただけます。

厳選した素材をごくシンプルに。
この「うまや」の料理モットーが、旬をふまえた美味の数々を生み出しています。

 

かつて街道を旅する人々を温かく迎えた「うまや」。
この和みとおもてなしの心は空間の演出にも生かされています。
「うまや」で過ごすひとときが幸福に満ちたものでありますように・・・ お客様への、そうした願いが込められております。